今までになかった最高の快感を得る


どうしても射精回数には限りがありますが・・・

どれだけ精力の強い男性であっても、射精ができる回数には限りがあります。
3回で早くも限界を迎える人もいれば、5回射精してもまだいける人もいます。

ただ、やっぱりセックスをする時であれば、1回でも多く射精をしたいところです。
普段は2回が限界の人も、セックスの時はせめて3回は射精ができるようにしたいと思うことでしょう。

セックスの時はせめて3回

射精の回数を増やすには、やはり精力を強くしないといけません。
もっと言えば、精力の持続力をつかなければいけないのです。
そのために、精力剤は大いに活用できるのです。

射精がアップしてくる

精力剤なら、普段の回数よりもプラスアルファ射精をすることができるのです。
人によっては、精力剤を使用したことで、普段よりも倍以上射精できたという人もいるのです。
3回しか射精できなかった人が、6回や7回も射精できたという声も聞きます。
それぐらい効果の高い精力剤を、活用しない手はないでしょう。
もちろん効果は個人差がありますが、どれぐらい射精できるか試してみてもいいでしょう。

1回の射精で燃え尽きないように

どうしても精力が落ちてきている人にとっては、セックスの時に1回の射精で燃え尽きてしまいます。
しかし、それでは自分にとっても相手にとっても、満足できるセックスはできないと思います。
セックスというのは、もちろん体力も必要ではありますが、それ以上に精力が必要なのです。

精力が必要

したがって、どれだけ体力の自信がある人でも、精力がなければ連続でのセックスは厳しいのです。
しかし、精力というのは、なかなか自分でどうにかできるものではありません。
体力であれば、運動するなり食べる量を増やすなりして、ある程度年を取ってもつけることはできます。

精力を補うための必需品

やっぱり、精力を補うためには、精力剤の存在が欠かせないと言えます。
精力剤は、もちろん射精量をアップさせたり、感度を高める効果もあります。
しかし、それ以上に精力を持続させる効果も強いのです。
それによって、1回射精してもまたすぐに、2回目のセックスを行うことができ、その後3回目のセックスもできるようになるのです。

精力は後付けでいくらでもパワーアップできる

セックスを楽しみたいと考え、女性を快感で満たしたいと考えるのであれば、ペニスの大きさなんかよりも、ペニスの硬さ、そしてセックス中の持続力がとても大切になります。
大きさに自信があったとしても、そのペニスに硬さがなかったら、セックスの動きは激しくなりません。

セックスに満足

その結果、女性もセックスに満足できないということなんです。
その反対で、ペニスがさほど大きいものではなかったとしても、勃起がものすごくてカチカチで激しくピストンされてかき回されて大きな快感を得て大満足だったという女性の方が多いみたいです。

満足を与えてくれる源とも言える存在

その勃起の硬さを決めるのが精力といわれるものです。
男性のセックスや元気の源になるものですね。
これが実際問題として、元から精力たっぷりの男性だと、ほんの些細なことで思い切り勃起してしまいます。
性欲は言うまでもなく、性的な刺激を受けるとすぐに勃起して、その勃起を持続させられる時間が長いという傾向があるのだとか。
精力が高いとされる人ほど、性欲が大きいから出やすいですし、その欲も強いです。
その結果、性的な気持ちよさにもすぐに反応できる結果、興奮もいっぱいする結果、元気いっぱいのペニスを持っていると言えるのですね。
つまり、精力剤などを用いても、精力たっぷりに自分自身を保つことができれば、勃起力にも期待が十分できるということになります。
勃起力も、後付けでいくらでも健康になれる勢力剤でパワーアップできるということですね。